ヨガをする人が幸せになれる5つの理由。~痩せる、ココロも楽になる~


若い方からシニアまで、今や幅広い愛好者がいるヨガ。

美容、健康、精神安定など、期待できる効果は、数え上げればきりがないほどです。

ヨガの効果

ヨガの魅力と初心者がヨガを始めるのに最適な方法、また自宅で試せる簡単なポーズを紹介します。

ヨガをすると身体面にこんな効果が!

デトックス効果


深い呼吸に合わせて身体を動かしていくことで、普段は動かすことが少ない筋肉や内臓を刺激し、ストレッチしていけます。
その結果、血液の循環が良くなり老廃物が排出されやすい体質に変わっていきます。

ヨガの効果

基礎代謝UP


ヨガを行い、インナーマッスルを鍛えていくことにより、基礎代謝の向上が見込めます。
その結果、痩せやすい体質への変化や、冷え性の解消なども期待できます。

ヨガ 基礎代謝

身体のゆがみの改善


ヨガを継続していくことで筋肉の柔軟性が上がっていきます。
その結果、今まで緊張して凝り固まっていた筋肉が柔らかくなつていき、筋肉の緊張により引っ張られていた骨のズレが緩和されます。

ヨガで健康

このほか人によっては花粉症が軽減されたり、アトピー肌が大幅に改善されたりと、さまざまな変化が起こっています。

身体だけじゃなく、心の面への効果も


深い呼吸と共にヨガのポーズをとっていくことにより、幸せホルモンといわれるセロトニンが分泌されます。
セロトニンの自律神経調整作用によりさまざまな効果が期待できます。

ヨガで精神安定

「感情の安定」「うつ状態の緩和」「集中力の向上」「ストレスへの対処力の向上」などが挙げられます。

他にもさまざまな効果が


解明されていないことが多いヨガですが、最近ではNASAが宇宙飛行士のトレーニングとしてヨガを取り入れたり、がん患者の抗がん剤治療の緩和にヨガが取り入れられたりと、ヨガの効果にさまざまな期待がよせられています。

ヨガのさまざまな効果

これからヨガを始めようと思っている方へ


ヨガを始めたいと思っているけど、なかなか勇気が出ない。

そんな方から「身体が硬いから」「女性のやるものでしょ?」といった言葉をよく聞きます。

しかし、ヨガは性別も年齢も関係なく、どんな方にもできるものです。

ヨガ 入門

身体が硬いから、男性だからという理由でヨガをすることをためらっているのであれば、全く心配しなくて大丈夫です。

身体が硬くても、男性でも、心や身体に何か不安を持っていたとしても一人一人の心と身体に合わせたヨガを行うことができます。

気軽にヨガを楽しみましょう。

自宅でできる簡単ヨガポーズ

【三角のポーズ】


ヨガポーズ 三角のポーズ

活力向上、消化機能の改善、骨盤調整効果。脚幅は肩幅の1.5倍くらい。両足でしっかりと踏みしめて胸を開き、視線は指先を見る。
腰が引けやすいので足の付け根を前に押し出すように。

【英雄のポーズ4】


ヨガポーズ 英雄のポーズ4

心肺機能の向上、下半身の引き締め、バストUPに。
脚幅は肩幅の2.5倍くらい。前の足は膝の角度が90度くらいになるくらい踏み込む。
この時、膝がかかとよりも前に出すぎないように気を付ける。
後ろの足と同じ側の手は太ももに添え、前の足側の手は斜め上に引き上げる。

【ねじった体側を伸ばすポーズ】


ヨガポーズ ねじった体側を伸ばすポーズ

全身強化、骨盤調整効果、内臓機能向上、脚・ウエスト・ヒップ・腹部の引き締めに。脚幅は肩幅の2.5倍くらい。
前足は膝の角度が90度くらいになるように踏み込む。
この時、膝がかかとよりも前に出すぎないように気を付ける。後ろの足は見えない壁を押すように力強く後ろへ突き出す。
両足は同じくらいの力で踏み込む。