美容と若返りの万能食品「スーパーフード」の秘密とは?


近年、テレビや雑誌などで見聞きする「スーパーフード」という言葉。

実際にどのようなものがあり、またどのように活用すればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

スーパーフードとは

スーパーフードとは


単に栄養面で優れているというだけでなく、ある特定の有効成分の含有量がとび抜けて高いもの、またごく少量で栄養成分を効率的に摂れる食品のことです。

そのほとんどが低カロリーなので美容や健康のために積極的に摂取しやすいのが特徴です。

イメージ的には、一般的な食品とサプリメントの中間に位置するような存在で、料理の食材としても健康食品としても使えます。

スーパーフードの取り入れ方


ダイエットや健康維持のために普段の食事から「抜いている」食品はありませんか?

そんな方はまず栄養素を「追加」して健康を維持するという考え方をしてみましょう。

食品を「抜く」ということは、必要な栄養素も不足してしまう可能性が出てくるからです。


「追加」する時に便利なものが「スーパーフード」です。

多種多様な栄養素を含みながらも低カロリーであるスーパーフードを普段の食生活に加えることで、不足している栄養素を的確に補うことができます。

スーパーフードの食べ方

スーパーフードは粉状、ドライフルーツなどの固形状、オイルなどの液状のものと、さまざまな形状があるので、あえ物、サラダ、スープ、ドリンクに混ぜたり、ヨーグルトやアイスなどのスイーツにふりかけたり、スパイス感覚で普段の食事に簡単に取り入れることができます。

小腹がすいたときなどにもお勧めですね。


スーパーフードの効能


疲れ気味の方に


カカオニブスには、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどの必須ミネラルや多種の抗酸化物質が豊富に含まれています。

脳の活性化や体のリフレッシュにピッタリです。

【食べ方】アイスやシリアルにまぶしたり、焼き菓子に加えてもいいですね。

スーパーフードの摂り方

その他、マカパウダー、ヘンプパウダーなども効果的です。

美容、エイジングケアに


マキベリーはスーパーフードの中でも、ひときわ高い抗酸化物質を含んでおり、免疫力増進やエイジングケアに役立ちます。

【食べ方】ヨーグルトやスムージーにマキベリーを混ぜるだけ。

アサイー 食べ方

その他、アサイー、ゴールデンベリーなども効果的です。

ダイエットサポートに


ウィートグラス(小麦若葉)は100種類以上の栄養素を持ちます。

植物性たんぱく質やクロロフィルも含み、体の内側からキレイにする効果があります。

【食べ方】水やスムージーに混ぜたり、ドレッシングやソースとして使うのも良いです。

チアシードの食べ方

その他、チアシード、ルクマパウダーなども効果的です。

意外なスーパーフード


意外に思いますが、昔から日本人が食べている食品にもスーパーフードと呼べるものがあります。

納豆、みそ、甘酒、抹茶、梅干し、のり、昆布などがそうです。

発酵食品やミネラル豊富な海藻などは日本人が昔から体に良い食べ物として食文化にしてきたスーパーフードなのです。

納豆や味噌 スーパーフード

働き盛りの方の疲労回復、健康維持、アンチエイジングなどにスーパーフードをどんどん取り入れていきましょう。