下腹ぽっこりの意外な原因!下腹ぽっこり解消方法(1)


下腹のぽっこりは、男性も女性も気になることですね。

その原因を知って、効果的な解消方法を紹介していきます。

下腹ぽっこり 解消


今回はその第1回目。

下腹がぽっこりしてくる理由とは?

加齢による腹筋の衰え

下腹が年齢とともにぽっこりとしてくる原因は、ひとつは内臓を支える腹筋の筋力低下です。

重力により内臓全体が下垂してくることで、下腹がでてきます。

内臓と下腹

また、お腹の脂肪は下腹部につきやすいので、単純に脂肪の量が増えると下腹を中心に脂肪が付いてきます。

加齢とともに、腹筋の筋力が低下してくることに加え、基礎代謝も落ち、脂肪がお腹に蓄積しやすくなるということです。

下腹ぽっこりの解消方法

基本は筋トレと食事制限

では、その下腹ぽっこりを解消するためにはどうすればよいのでしょう。

基本的には腹筋の強化と脂肪を燃焼させることになります。

腹筋を筋トレして鍛えるとともに、年齢にあわせたカロリー摂取を心がける必要があります。

下腹ぽっこりの原因

下腹ぽっこりの意外な原因!

股関節の柔軟性と背筋強化


腹筋の筋力以外にも実は意外な部分が影響をしています。

それは股関節の柔軟性と背筋の強化です。


加齢や運動不足により股関節の柔軟性が失われると骨盤が傾いてきます。

あまり知られていませんが、実はこれが下腹ぽっこりを引き起こす遠因になっているのです。


また、いわゆる猫背も下腹ぽっこりに大きく影響しています。

背中を丸めて力を抜くと下腹は大きく張り出します。

股関節をストレッチで柔軟にし、背筋を伸ばし姿勢を正しくキープすることが大切なのです。

姿勢と下腹ポッコリ


これらは筋トレではなく、日常の中で取り入れられる改善方法です。

ぜひ毎日の生活で、股関節のストレッチと背筋を伸ばすことを意識してみてください。


◎関連記事

ストレッチという言葉、誰でも一度はほとんどの方が聞いたことがあると思います。 ゆっくりと筋肉を伸ばしていく運動のことですね。 ...

姿勢の悪い人は 体も心も見た目も損をする 健康のために必要なことはいろいろあります。 その中でも大切な事の一つが姿勢です。 ...