青汁の効果がスゴすぎる。美容と健康、最強飲料の謎


青汁を飲み始めると美容や健康に良い言われていますが、一体どのような効果が期待できるのでしょうか。

青汁の驚くべき効果を紹介します。

青汁の効果

青汁とは?


ところで青汁というのは本来どういったものを指すのでしょうか。

辞書には「生の緑葉野菜をしぼった汁」と記されていますが、ポイントは生であることです

野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、生の状態の方が高いという特性を最大限に生かしたものが青汁なのです。

生の緑色野菜をギュッと搾り、青汁にすることで自然の栄養素や抗酸化フラボノイド、クロロフィルなど野菜本来の成分が、私たちのからだの中に効率良く吸収されていきます。

青汁とは

今では、大麦若葉やケールの他、明日葉や桑の葉など、様々な青汁が出回っていますが、本当の青汁とは生野菜を搾った汁のことなのです。

野菜ジュースとは違うのか?


野菜ジュースと青汁の大きな違いはまず
「カロリー」です。

野菜ジュースは原料にトマトや人参が使用されることが多く、青汁と比較してカロリーが高めです。

野菜ジュースの場合は紙パックのものの場合、70kcalほどですが、青汁の場合は水に溶かして飲むものの場合は10kcal前後というように、とてもローカロリーです。

野菜ジュースと青汁

そして
「食物繊維の含有量」です。

野菜ジュースの場合はのど越しや飲み口の良さのため繊維質を除去していることが多いです。

そのため食物繊維の含有量が青汁と比べて少なくなっていることがあります。

さらに
「栄養素の減少」

野菜ジュースは加熱処理を行い運搬をしやすくしたうえで、再度水分を加え製品化する濃縮還元製法で作られたものが多いです。

その際にビタミンCをはじめ熱に弱い栄養素が壊れるため、栄養素が減少してしまいます。

青汁の粉末

一方で青汁の場合はフリーズドライやスプレードライ、低温乾燥をしたものは栄養素の減少が少なくて済むという特徴があります。

なぜ青汁を飲むのか?


青汁は、普段の食事からはとりにくい栄養が手軽にしっかり摂れることができます。

そのため、美容やダイエットを気にする方・外食続きで栄養バランスが気になる方・野菜嫌いの子供・食が細くなってきたご高齢の方や、妊婦さんのつわりによる食欲減退時の栄養補給など…青汁は老若男女問わず美容や健康維持の為に最適な栄養補給食品なのです。

美容に青汁

青汁を飲むと得られるさまざまな効果

美容やアンチエイジング対策に


青汁には美容に必要な栄養『ビタミンC』と『βカロテン』『ビタミンE』などが豊富に含まれています。

ビタミンCは肌にハリを与え、ニキビ跡や日焼けのシミを予防し、βカロテンは皮膚を健康に保ち美肌を作ります。

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに必要不可欠な成分で、血行を促進し、細胞の新陳代謝を活発にして若返りの手助けをしてくれます。

また日々のストレスを軽減させるために役立つメラトニンも含まれており、睡眠の質を向上し、さらにうつ症状の対策などが期待できます。

ダイエットや便秘対策に


青汁に含まれている食物繊維が便通を良くし、腸内環境を整えてくれます。

青汁で便秘解消

体の中がスッキリし、快適な毎日を過ごすことができます。

なかなか食事から食物繊維を補うことが難しい方にぴったりなのです。

野菜不足や栄養補給に


野菜をあまり食べない方はビタミンやミネラルを補えず栄養不足の状態です。

青汁なら野菜嫌いな人でも飲みやすいものがたくさんあります。

少しの量で1日の野菜の栄養を補えるので、あまりたくさんの量を食べられない女性やお年寄り、子供にもぴったりです。

野菜不足に青汁

他にもたくさんの効果が


このほかにも青汁には様々な効果が期待できます。

生活習慣病の予防効果

動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病を未然に防ぐ効果があります。

細胞の健康維持効果

人間の体の中には約60兆個の細胞でできていますが、健康を維持するためにはその細胞のひとつひとつをきちんと正常な状態にキープすることが重要になります。
こうした一つ一つの細胞やDNAを活性酵素から守ってくれ、老化現象や病気を未然に防ぐ効果があると言われています。

歯や骨を丈夫にしてくれる効果

骨の代謝に影響を与える成分としてカルシウムが挙げられますが、青汁にはこのカルシウムが大変多く含まれているため、骨や歯を丈夫にしてくれる効果があると言われています。

冷え症の改善効果

冷え症が長期間続いてしまうと、身体の新陳代謝が低下していきます。
そして、新陳代謝が低下すると、肌荒れや関節痛、むくみ、肩こり、腰痛、便秘などの症状が表れてきます。
青汁にはカルシウムが大変多く含まれているため、冷え症の改善に効果があると言われています。

貧血の予防効果

血の要素であるヘモグロビンをつくる鉄が多く含まれているため、貧血の予防に効果があると言われています。

新陳代謝低下を防ぐ効果

青汁には亜鉛が大変多く含まれていますが、この亜鉛は筋肉を作るたんぱく質に効果を活気してくれるばかりでなく、糖質や脂質の代謝にも効果を発揮してくれます。

免疫力を高めてくれる効果

青汁には豊富なβ−カロテンが含まれており、皮膚や粘膜を丈夫にしながら免疫力を高めてくれます。
免疫力が高まると風邪をひきにくくなるばかりでなく、回復力のある身体を作ってくれます。

疲労の回復効果

青汁にはビタミンB1が大変豊富に含まれているため、疲労が回復する効果があると言われています。


このように、現代人の偏った食生活をあらゆる面でサポートしてくれる健康飲料が「青汁」です。

青汁生活

現に、青汁生活を続けて、体が見違えるように若返ったという方はたくさんいます。

美容にも健康にも最適な「青汁」、試されてみては?